嬉しかったこと

え!
どうして??と凄く嬉しかったです。

理由は、年明けに挨拶のコメントを下さっていた鍵さんです。
ブログへの投稿をずっとお休みしていたのですが、現実で追われていた間、ホンの少しでも覚えていてくれた方が居たのです。

故郷へ帰ってきたような気持ちです。
仮の人格同士が暮らしているIT空間、なんて言う友人も居ます。
そこが故郷なんて言うと、寂しい人間と思うかもしれませんが。

でもきっとコメントを下さった方、私自身。
パソコンの画面に向かう時は鏡に向かう時のように、自分に正直に心をひらいて素直になれているような気がします。
落ち着いて、自分自身に向き合う時間のように感じます。

弱者を狙った犯罪が増えて、また逆行的に人と人の繋がりが見直されて来ました。
いざという時、自分の大切な人を自分の代わりに守ってくれる信頼関係は普段からの付き合いも大切で、その少しの気配りは、掛け捨ての医療保険ではないと。笑)

IT化が進んだのも裏を返せば、やはりそこに人がいるから、つまり流通が発達し需要と供給の関係も高まったという理由があるように、やはり社会を作っているのは生身の人間です。

その人間らしさ、つまり損得を考えない優しさに触れると安心しますし、無性に懐かしいような気持ちになります。

ありがとうございました。
[PR]
by michinonj | 2005-02-02 16:36 | 日記
<< 性格の違い 俺オレ詐欺(我が家編) >>